Mail Magazine Contact Home

ビジネススキルアップセミナー

ビジネスに必須のスキルを強化していただくセミナーです。

横浜で「ドラッカー」の「マネジメント」をもとに経営力・組織運営力を高める「はまドラ」みらいを創る「人を生かすマネジメント」ワークショップ第2回自身の強みの最大化が組織の成果向上の近道ドラッカーの神髄「フィードバック」

 

ワークショップ開催主旨

ビジネスにおいて「目標」は必要不可欠なものであることを誰もが信じて疑いません。
一方で、上司が立てた目標が、部下を支配しモチベーションを下げてしまうことや、部下が立てた目標が、貢献を無視して独りよがりになっていることはありませんか?
良質な目標は、個人と組織の力を最大化しますが、そうでない場合はその力をそぎ停滞させます。

本ワークショップは、ドラッカー研究者として自ら実践を通じその教えを発展させている井坂康志氏をお招きし、 一人ひとりの本来の力が生かされ組織に統合される「目標」と「フィードバック」の考え方と手法をご紹介いただき、ご参加者同士の学び合いを通じ感得いただくことを目的に開催します。


井坂講師メッセージ

ドラッカーは常に新たな思想家です。
ドラッカー没後10年あまりを経て、今なお、その影響力は社会に幅広く浸透しつつあります。
昨今ドラッカーを学ぶ人たちは企業の経営者に限らず、働く若い女性などの自己啓発にも広がりを見せています。代表的な著作、たとえば『経営者の条件』を読み、感想を持ち寄って明日の行動指針とするような知的交流活動も行われています。会社の枷にとらわれることなく、トータルな人生創造の指南役としてドラッカーが再認識されているのです。
知識労働者が時代の中心を占めるなかで、知識社会をどう後押しし、展開していくか。ダイバーシティやワークライフバランスの叫ばれる時代、あるいは大企業における過重労働や経営陣のモラル欠如が指摘される時代において、どう経営に役立てつつ、働き方生き方の指針をドラッカーから学ぶか。
問題意識はそれぞれながら、ドラッカーを思考の補助線として現代を読み解き、未来への指針を得て、持ち帰っていただけるような場にしたいと思います。
ドラッカー思想の最大の焦点は、それらが実践に適用され、成果をあげうるかというところにあります。
皆様の仕事そして人生に役立てていただけることを願っております。


ワークショップ概要

 対象 経営者、管理職(マネージャー、リーダー)、人材育成に携わる方
グローバルな環境でも普遍的に活用できる「マネジメント」にご関心がある方でしたらどなたでも
 定員 16名 ※先着順に受付。定員になり次第締切。
 日時 2018年1月20日(土)13:30〜16:45(受付13:15〜)
ワークショップ開催後懇親会(実費でのご参加となります)を予定しております。
 会場 横浜情報文化センター 7F小会議室
横浜市中区日本大通11番地
最寄り駅:みなとみらい線「日本大通り駅」直結
     JR線・市営地下鉄線「関内駅」徒歩10分
 費用 ドラッカー入門 5,500円(税・書籍代『ドラッカー入門新版』込)
同著を既にお持ちの方は5,000円(税込)

プログラム概要

 時間  ワークショップ概要(グループ運営スタイル)
13:30

download

開講挨拶、オリエンテーション
参加者自己紹介(グループ内)

講義:ドラッカーの神髄「フィードバック」(90分)

ワークショップ:個人ワーク、グループ内シェア
グループ内シェアを元に全体でディスカッション

16:45 第3回のご案内

講師

ドラッカー学会 理事 井坂 康志 氏

井坂康志氏 ドラッカー研究者、編集者、翻訳者。早稲田大学政治経済学部卒業、東京大学大学院人文社会研究科修了。 世界的なドラッカー研究者・上田惇生氏らとともにドラッカー学会を設立。 現在は同学会理事・事務局長。2005年、最晩年のドラッカーにクレアモントの自宅で会い、外国人編集者として最後となる単独インタビューを行う。 思想家としてのドラッカーに着眼した、斬新かつ独創的な解釈に定評がある。
ものつくり大学特別客員教授、早稲田大学社会連携研究所招聘研究員、明治大学サービス創新研究所客員研究員、文明とマネジメント研究所 主幹などを務める。
著書に『ドラッカー流「フィードバック」手帳(かんき出版)』『ドラッカー入門 新版』(上田惇生氏と共著ダイヤモンド社)他。
参考サイト:「はじめてドラッカーを学ぶ人」のためのドラッカースタディーズ 


はまドラ情報

「はまドラ」の様子やイベント情報は、「はまドラ」フェイスブックページへ!

「はまドラ」開催背景に関する寄稿 ドラッカー学会様 ドラッカー フォーラム 2017年 秋号


はまドラ開催実績

時間 日時 テーマ 参加者
(スタッフを含む)
PDF
2017年11月25日(土) 成果の最大化を図る「5つの質問」 7名 download

ワークショップのお申込み方法

本サイトからのお問い合わせ
  • お問い合わせページ「セミナー参加希望」欄にチェックを入れてください。
  • 『ご要望記入欄』に「開催日」または「ワークショップ申し込み」とご記入ください。
  • 下段の、必須項目をご入力ください。
    ※個人でお申し込みを希望される方
    「お名前」、「ご住所」、「電話番号」、「メールアドレス」など必須項目をご記入ください。
    会社名、役職名や、電話・FAX番号などを入力されたくない場合は、その項目に、"なし"とご記入ください。
  • 『確認画面』をクリックしてください。
  • 確認画面が表示されます。『個人情報の取り扱いの同意』を確認いただき、
    「はい」とご同意の上、『送信』をクリックします。
  • 「送信処理が完了しました」の画面が表示されます。こちらでお手続き完了です。
    完了後担当者より、参加確認のご連絡を申し上げます。
FAXでのお申込み方法

本サイトよりPDFファイルをダウンロードください
PDFファイルの申し込み欄に必要事項を記入ください。
FAXをいただきました後、担当者よりメール(または電話)にてご連絡申し上げます。

参加費のお支払いについて

お申込完了後、参加証・請求書を発送いたします。※振込み手数料はご負担ください。

【注意事項:キャンセルについて】
キャンセルされる場合は必ず事前にご連絡ください。
また、キャンセルのご連絡は、9:00〜17:00(土日および祝日は除く)の間にお願いします。
講座開講7日前以降のキャンセルについては、以下の規定のキャンセル料を承りますので、
ご了承ください。
※開講7日前〜開講前日 受講料の30%
※当日以降 受講料の100%


お電話でのお問い合わせ

連絡先:045-222-0737 ※平日:9:00〜18:00
「ワークショップについて」とお伝えいただくとスムーズです。
担当者が不在の場合は、折り返しご連絡申し上げます。
お手数をおかけいたしますが、ご連絡先、お名前、所属先名をお知らせください。
後ほどご連絡致します。